雪降る朝に。





c0110276_14143822.jpg







ニャーオ、ニャーオとフランが鳴くので^^;
5時半過ぎに起きてみたら雪が降っていました。
朝7時くらいの時点で歩道の積雪は3~5センチくらい。
久しぶりにセッセと雪掻きをしました。








c0110276_1415029.jpg







庭の木に積もった雪の様子です。
この雪もお昼頃から輝きだしたお日さまの光に、どんどん融けています♪









c0110276_11455695.jpg
あたたかな絆から、沢山の希望が花開きますように


 ※ 小さなニュース → ・南三陸町が高台移転用地を取得 楽天元副社長が購入寄付









c0110276_14152710.jpg






3連休の時に、主人と二人で義母の家へと向かいました。

去年の暮れまでは、瓦礫置き場になっていても義母の家の敷地内に入れたのですが、
今回は「立ち入り禁止」のロープが張られていました。
傍にある工事期間の看板には、瓦礫置き場として仮使用される期間は平成26年までの表示。
この場所にあったアスパラを早い段階で一部を持ち帰ったのは正しかったようです。
(ひまわりの種なども蒔いたんですが、もう芽は出ないでしょう)

この日は風が冷たかったんですが、青空が広がっていました。
私達の他にも、この集落を走る車が何台かいて、
その中の一台がゆっくりと近付いてきて声を掛けられました。

「見事に何もなくなって風景が変わったね。
 私は〇〇地区のものだけど、父に風景を見せに来たんです。」

そう言って、60代くらいの男性は助手席の80代くらいのお父さんに目をやりました。
お父さんは、こちらを見るでもなく風景を見つめていました。
私たちは〇〇地区に義母の家があり、
今のこの風景を写真に収めているのだと話して、男性を見送りました。







c0110276_14154499.jpg






それから二人で車に乗りながら、ゆっくり集落を見て周り、
最後に集落の神社へ向かいました。

やはりここでも神社の鳥居や小さな社は津波に流されることなく残っています。
不思議ですね。
境内に凛として立つ大きな銀杏の木。
少し離れた場所から見ていると、不思議な力強さを感じました。

震災から10ヶ月が過ぎ、
放射能関連の情報を見る度に救いのない思いに囚われますが
だからこそ、
希望を見つけていかなくてはと思います。
[PR]
トラックバックURL : http://nekotocafe.exblog.jp/tb/17304438
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nekopanchicafe | 2012-01-11 15:10 | Zakka & etc | Trackback