『ネコは なぜ絵を描くのか』 という本

c0110276_8475916.jpg

世の中には "絵を描く猫" も存在すると

初めて知りました。



c0110276_8501390.jpg

Y が 学校から見つけてきた一冊の本。

「 ネコは なぜ絵を描くのか 」   "キャットアートの理論"  

という タイトルの本。



c0110276_8543754.jpg

本に出てくる "絵を描く猫"達を少しだけ紹介。

この写真の猫の名前は オランジュ。

お家の庭で 手を使いダリアを描いていたら

鳥が舞い降りてきて、手が止まってしまったオランジュ。

オランジュは 何故か実際のものを逆さまに描くようです。



c0110276_935663.jpg

名前は プリンセス。

「断片構成主義の画家」 という名称で紹介されていました。

モデルである犬の 毛色、首輪に付いている札が

色で忠実に表現されています005.gif



c0110276_983956.jpg

こちらの猫の名は ペッパー。

ヴィーナスという猫をモデルに 絵を描いています。

ペッパーは彼女の脚線美に製作意欲を見出していた為

ヴィーナスが関節リューマチに罹ってからは

描くのをやめてしまったそうです。。。うーん、芸術家ですね045.gif



この本に出てくる写真や内容は

『感心するもの』 から 『???』 なものまで

幅が広いのですが、

楽しんで見ることが出来る本だと思います♪

それにしても

ミラノでは 「キャットアート」展なるものが開かれ

「黄金の前足」賞 が授与されていたとは。。。凄いですね037.gif



※ この本に出てくる猫の中では ルゥルゥ と ラスティがお気に入り♪
[PR]
トラックバックURL : http://nekotocafe.exblog.jp/tb/8994497
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nekopanchicafe | 2008-06-06 09:30 | | Trackback